乾燥注意報って地域によって異なるんですね。

乾燥注意報って地域によって異なるんですね。

乾燥注意報って、地域によって異なるんですね。

それぞれの地域の最少湿度(当日の相対湿度の最小値)と実効湿度(木材の乾燥具合をあらわす湿度)より

低くなると注意報が気象庁より発表されます。

乾燥注意報とは、空気の乾燥から災害が起こる可能性がある日。

という事なので前日雨だった場合は発表されない事もあるそうです。

ここ長野は、最小湿度・・・20%   実行湿度・・・55%  ですが

沖縄では、最小湿度・・・50%   実行湿度・・・60%  だそうです。

こんなに差があるんですね。

私事ですが、最近静電気が起きやすくなってきました。

車に乗るときや、窓を開けるときなど、事あるごとに「バチッ!!」となります。

私自身も乾燥注意報なのでしょうか・・・。

それはさておき、木造であれRC造であれ住宅は生きています。

ここ日本は季節ごとにいろんな自然現象があります。

「スケルトン・キューブノイエ」はもちろん乾燥対策もしっかりと考えております。

それは、また今度詳しく説明します。

 

原村あるある?!

昨日、移住をお考えの方は・・・とブログに書かせて頂きましたが、

ここ原村は県外から移住される方や、原村に別荘を持っている方がたくさんいらっしゃいます。

私は移住ではないのですが、県外から嫁いできました。(原村に来て今年で20年になります。)

そこで、原村に住んでみて新鮮に感じたことを時々ここで話していきたいと思います。

これから原村に移住をお考えの方や別荘を持たれる方の参考になれば幸いです。

何からお話しようか迷いますが・・

思いついた順番にお話したいと思います。

今日は、女性ならではのヒール👠について

嫁いできたときは、まだ若かったのでファッションにはとても敏感でした。

服も、ファッション誌などを参考にして着ていました。

靴もブランド物のヒールを履いていました。

ところが、原村に住み始めると舗装されていない箇所がたくさんあるので(我が家の玄関から駐車場はいまだに砂利です。)

ヒールの踵が地面に刺さるのです。

歩きにくいし、踵だけ汚れるし、砂利によっては踵の皮が破れます・・・

なので、今は冠婚葬祭の時以外には履かなくなりました。

*あくまでも個人的な感想です。

4代目のホームページが完成しました。

この度、4代目のホームページが完成しました❣

2代目からお世話になっている「スタジオハロー」さんに制作を依頼し、

イラストは「手描きパース工房」さんに依頼しました。

お二方には、本当に感謝しております。

とても思い入れのあるホームページに仕上がりました。

 

今後は、住宅部門にも力を入れていきたいと思っております。

特に長野県に移住をお考えの方にも見て頂けたら嬉しいです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

PAGETOP
PAGETOP