スケルトン・キューブノイエ(商標登録出願中)

強い(耐震性・耐久性)

スタイリッシュ

夢のRC住宅

大空間を実現

間仕切り変更ができるフリープラン

おすすめの方

  • 強くて丈夫な居住空間を求める方
  • オリジナリティのある住宅を求める方
  • 敷地内に高低差がある場所に建築したい方(別荘地、傾斜地)
  • 大きい空間を自分なりに利用したい方

ScrollDown

はじめに

現在、建設業界では様々な工法、材料を用い建築物、構造物を施工しています。住宅においてもメーカー、ビルダー、工務店(地場)、設計事務所が、それぞれの考え方のもと最適と思われる構造により、居住空間を提案しております。
弊社においては、住宅の土台となる基礎工事、外部を彩る外構(擁壁)工事を主に業務を行っております。
コンクリート、鉄筋、型枠等を使い、日々RC構造物を施工しながら、そのメリット、デメリットを明確に感じる中で、一般住宅建築において、その数の少なさに一抹のやるせなさと、ある思いがよぎりました。
「RC(鉄筋コンクリート)造を理解してもらい、もっと住宅建築の選択肢として取り上げてもらえないだろうか・・・?」

ScrollDown

三匹の子ブタ

むかしむかし
 あるところに三匹の子ブタがいました。

みんなの名前は、
一番上のお兄ちゃんブタが「まーくん」。
二番目のお兄ちゃんブタが「るーくん」。
三番目の弟ちゃんが「けんくん」です。

三匹の子ブタは、
それぞれ自分のお家をつくることにしました。

まーくん

るーくん

けんくん

ScrollDown

まーくんは、テントのお家

まーくんは、
テントのお家をつくることにしました。
材料を組み立てて、ハイできあがり。

ScrollDown

るーくんは、プレハブのお家

るーくんは、
プレハブのお家をつくることにしました。

部材をそろえてカチッ、カチッ。
ハイできあがり。

ScrollDown

けんくんは、RCのお家

けんくんは、
「ぼくのお家はテントでもプレハブでもない
固くて丈夫なお家がいいなぁ。」

そこでRCのお家をつくる事にしました。

鉄筋のコンクリートでつくるの大変だなぁ・・・

ぼくのお家はテントでも
プレハブでもない
固くて丈夫なお家がいいなぁ。

ScrollDown

強くて快適な、100年住める家

ずっと使える「本物」を長く大切に使っていく。それは、住宅にもあてはまります。

まーくん

るーくん

けんくん

私たちが提案するSKELETON-CUBEの家は、いわゆる「イイトコ取りの家」です。
耐震、耐火、耐久性もさることながら、遮音、断熱、機密性にも優れたRC造の家とコストをおさえ、吸湿性、通気性と日本風土に合っている木造を取り入れた、1階部分はRC造、2階部分は木造の家です。

ScrollDown

RC造とは

RC造(Reinforced Concrete)とは
コンクリートに鉄筋を配した構造物のこと!
メリットとデメリットについて解説するよ!
右ページを見てね

RC造住宅のメリット

耐震性、耐火性、耐久性、断熱性、機密性、遮音性など

耐震性
日本は地震が多い国です。
いつ起こってもおかしくない大地震に備え、耐震性の強い住まいを持つことは、これから家を建てる方にとってお勧めします。

RCの耐震

耐火性
建築基準法では、RC造の建物は「耐火建築物」とされ、火に対して損傷しにくく、延焼を食い止める事ができます。
実際に、約1000℃の炎に1~2時間さらされても燃えることもなく強度も落ちません。(特に都市部などの密集した地域にお勧めします。)

RC造住宅のメリットは、
まだまだあるよ!
右ページを見てね

RC造住宅のメリット

耐久性(耐用年数)
RC造の住宅は、約50年以上持つと言われています。(木造やS造(鉄骨造)は約30年)。
また、耐風性にも優れているので、台風などの強風の被害も防ぐ事ができます。
断熱性、機密性
柱や梁などが一体になっているため隙間がなく、また断熱材による効果もさらに期待できるので少ないエネルギーで冷暖房が可能です。そのため光熱費を節約できます。

RC造住宅のメリットは、
まだまだあるよ!
右ページを見てね

RC造住宅のメリット

遮音性
RC造住宅は、遮音性にも優れています。木造住宅が遮音できる音は一般的に30~50dBと言われていますが、RC造の場合は約50dBまで遮断可能です。そのため交通量の多い道路に面していても静けさを保つことができます。また屋内で発する音も屋外へ漏れにくいというメリットもあります。

RCの遮音性

その他
断熱材と隙間のないコンクリート躯体でしっかり断熱、機密されたRC造住宅は、床、天井、各部屋の温度差が少なく家中で快適な暮らしができます。24時間換気システムを導入することで、結露が起きにくく花粉などの侵入も防ぐ事が可能です。屋上や地下の活用により、様々な可能性が広がります。 シアタールーム、オーディオルーム、スタジオ、カラオケルーム、ジャグジーバスなど

RC造住宅には
デメリットもあるよ!
右ページを見てね

RC造住宅のデメリット

重量、増改築の難しさ、解体費用の高さ、外観の汚れが目立ちやすい、湿気やカビなど

重量
他の工法に比べると、建物の自重があり地盤が弱ければ地盤改良工事が必要となり、余分に工事費用がかかります。(建築不可な土地もあります。)
増改築の難しさ
RC造の増改築は容易ではありません。構造的に新たな開口部を設けることが困難だからです。
そのため新築の段階で将来の増改築を必要としないプランを練っておくべきでしょう。
一方で内部空間の間取り変更は構造によって木造よりもフレキシブルに対応できることが多くあります。

RC造住宅のデメリット
続きがあるよ!
右ページを見てね

RC造住宅のデメリット

外観の汚れが目立ちやすい
コンクリートの外壁はメンテナンスを必要としないため、日当たりが悪い部分はコケが生えたり黒ずんだりします。
湿気やカビ
コンクリートは建設後数年間は水分が残っているため、約3〜5年程度は結露やカビが発生しやすくなります。
その他
コンクリートの特性上、色むらやジャンカ(細かい気泡)等が発生する恐れがあります。
工期が比較的長くかかります。
工事費用が他の工法よりも高くなります。

次は木造住宅のメリットと
デメリット!
下にスクロールしてね

木造とは

柱と梁で組む構造の「在来軸組工法」と決まった大きさの材料を組みあわせて釘で留める「木造枠組壁工法(ツーバイフォー工法)」の二種類があります。
木造住宅のメリットとデメリットについて解説するよ!
右ページを見てね

木造住宅のメリット

費用が安い、間取りやデザインの自由度が高い、木によるリラックス効果、調湿効果など

費用が安い
コンクリートや鉄骨に比べ木材の方が材料費が安いため、全体のコストが安くなります。また、鉄筋コンクリートの工期は8ヶ月程度、木造の工期は4~6ヶ月程度と大きく差があります。さらに、何かのトラブルが発生しても他の構造に比べて修繕費も安いという特徴があります。しかし、必ずしもすべての場合において木造の方が安いとは一概に言えません。使用する木材の種類や大きさや量、造作家具や内装のこだわりによっては建築費が上下する事もあります。
間取りやデザインの自由度が高い
木造住宅は、基礎と土台、柱、梁及び壁で構成されるため建築基準法などの法的基準を満たす限り、間取りやデザイン、使用を自由にプラン出来ます。特に、和風で伝統的な住宅を希望する方に適しています。また、家族構成の変化にも柔軟に対応することができます。ただし、ツーバイフォー構造の場合は、壁を取り払って新たに空間を設けるという形のリフォーム工事はほぼ不可能です。

木造造住宅のメリットは、
まだまだあるぞ!
右ページを見てね

木造住宅のメリット

木によるリラックス効果
「森林浴」という言葉があるほど、木は生物をリラックスさせ、安心感を与える効果があります。木材は自然物ですから、木目は視覚から癒しを与え、木の香りは疲労効果に効き、木に触れることで人間の脳波を安定させるといわれています。
長い時間を過ごす住宅で、リラックスできるというのは大切なことです。
調湿効果
木は高い吸放湿性を持っています。吸放湿性とは、湿度が高ければ水分を吸収し、低ければ放出するという調節機能です。そのため「夏は涼しく、冬は暖かい」といった心地よい家づくりをすることができます。

木造住宅のデメリットも
見てみよう!
右ページを見てね

木造住宅のデメリット

耐久性の低さ、他の構造に比べて火災に弱い、品質のばらつきなど

耐久性の低さ
木造住宅は、鉄筋コンクリートや鉄骨構造に比べると耐久性が劣ります。
得に注意が必要なのは、シロアリを代表とする害虫被害、気象災害による劣化、外装のメンテナンスです。どこか不具合が出た場合は、構造体への影響が出る前に発見し修繕をしましょう。
他の構造に比べて火災に弱い
木造住宅は、鉄筋コンクリート構造の住宅に比べれば、火災に弱いといえます。
また、木=燃えるものというイメージから、木造住宅の火災に対しての弱さはうかがいしれます。
ただ、外装に防火サイディング(外壁の仕上げ材)や軒天材、防火戸を用いることで防火の役割を果たしてくれます。万が一の場合は、避難するまでに充分な時間を稼ぐことができる構造をおすすめします。

木造住宅のデメリット
続きがあるよ!
右ページを見てね

木造住宅のデメリット

品質のばらつき
木造住宅は、木材を現場で組み上げて建築するため、職人さんや施工会社の品質管理体制によって、仕上がりにばらつきがあります。
可能ならば、建築中の現場を見学することをお勧めします。施工する会社とは竣工後のメンテナンスなど含め長いお付き合いとなります。口コミやインターネット上での評判に頼らず、自分の目で見極めることが最も大切なことです。
その他
気象災害による劣化もほかの構造に比べると影響を受けやすい構造です。木材の天敵は水です。長く帯びたままだと「腐る」という現象が起きてしまします。浸水の被害が心配な土地は、基礎を高くすることをおすすめします。ただ、被害を受けた ときには、木造住宅は部分的な修繕がしやすいという特徴があります。

RC造と木造住宅
それぞれの特徴が分かったかな!

RC×木造の家

スケルトンキューブとは

SKELETON
いわゆる骨組みのこと。
内装工事などを施す前。間取りや仕上げなどを自由に設計できる。
CUBE
立方体, 正六面体;立方体の物(さいころ・敷石・木れんが・角氷など)
ScrollDown

会社の紹介

株式会社 丸建 
長野県知事許可(般-22)第023984号

〒391-0105 長野県諏訪郡原村9418-1
0266-70-1532  0266-70-1533

k.maruken@iaa.itkeeper.ne.jp

https://www.k-maruken.com/

私たちの会社は、2005年4月に「丸久建設」として、建設会社を設立し2009年10月に「株式会社 丸建」に改名しました。
主に、エクステリア(外構)及び基礎工事を行ってきましたが、この度、その基礎工事のノウハウを活かし、自然災害から身を守れ、なおかつスタイリッシュでカッコいいRC造に特化した住宅を施工、販売することとなりました。
高級で高額なRC造住宅を、少しでもより多くの皆様に手が届くようお手伝いしたいとの思いから「スケルトン・キューブノイエ」を考えました。
どうぞ皆様も「三匹の子ブタ」のお話を思い出して、お家について考えてみてください。

まーくん

るーくん

けんくん

スタッフ紹介はこちら

  • スタッフ
  • スタッフ
  • スタッフ
  • スタッフ
  • スタッフ

お問合せ

お名前必須
メールアドレス必須
タイトル
お問い合わせ内容